忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

杉並区への異議申立てについて_2013年度

【保育園ふやし隊@杉並の集団での異議申立てについて】

・1回目は、2013年4月入園の一次結果発表後の、2月22日。
杉並区の認可保育園申込み者の約2/3にあたる、約1800人が認可保育園に入れない事態を受けて、私達は立ち上がりました。
68通の異議申し立てを区役所に提出した様子は、マスコミ等にも取り上げられ、足立区や大田区、渋谷区、さいたま市でもその動きが広がりました。
そして、杉並区は、二次選考での児童数を増やし、25年度中に新たに7所145名の定員増を図る「待機児童対策緊急推進プラン」を3月5日に策定しました。


・2回目は、2013年4月入園の二次結果発表後の、3月21日。
当事者である私達が異議申立てを行ったインパクトは強く、社会的な問題としてマスコミにも取上げられました。
4月復帰を目指しているのに、保育園が見つからない保護者も多く、ふやし隊でも多く方が、新聞やテレビなどの取材を受けました。


・3回目は、2013年4月入園の正式な結果発表後の、5月1日。
一次・二次発表は、区からのお知らせであり、正式な書面ではありませんでした。
そのため、正式な不承諾通知書が届いた後の5月に、再度異議申立てを行いました。
正式な書面であるため、口頭での意見陳述を申し出る事が出来るようになりました。
PR