忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

保活当事者アンケート2019の結果をお知らせします

2019年4月入所1次結果発表後に実施した『保活当事者アンケート2019』の結果がまとまりましたので、公開いたします。
今年は95名もの当事者から回答をいただきました。
ご回答いただいたみなさま、情報拡散にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

希望する人が希望する時期に、安心して保育園に預けられることが当たり前となるように、私たちは今後も当事者の声を区へ届ける活動を続けて参ります。

保活当事者アンケート2019アンケート結果.pdfはこちらからご確認ください。

-------------------------------------------
【アンケート概要】
・実施期間:2019/1/25~2019/2/5
・対象  :2019年4月認可申込を検討した方、申込みした方、途中で辞退した方
・回答数 :95件
・方法  :webアンケート

【結果概要】
当事者の不足感は改善傾向、今後は量とともに質の向上にも期待
杉並区による認可保育所等の精力的な整備の結果、アンケート回答者の内定率や不足感、地域格差への不満は年々改善している。一方でアンケート回答者の 12%が保育の質に関する要望を挙げている。引き続き精力的な整備を進めるとともに質に関する不安(私立園の質のばらつき、区立園の民営化等)の解消施策を期待する。

3 歳児クラスの入園可能数は 2 年前より 28%減少、当事者からは不安の声
今年度(4 月入所一次)の 3 歳児クラスの入園可能数は H29 年度と比較して 28%減少している。小規模保育所等の卒園児の受入先として積極的な認可保育所 3 歳児クラスの定員拡充が必要である。
また保護者が安心して 2 歳児クラスまでの保育施設を利用できるよう 3 歳以降の受け皿の透明化する仕組み(3 年先の新設園(連携園)計画の情報開示、または 3 歳児クラスからの認可保育所の整備等)を希望する。

育休加点導入の効果は高くない、更なる改善を求める
アンケート回答者の 27%が希望の時期に入所出来ない不満をあげており、現時点では育休加点導入の効果は高くない。育休を長期取得したい保護者からは「結局育休を早期切り上げないと入所しにくい」、早期復職が必要な保護者からは「加点方式が不公平」との声があがっている。
それぞれが希望する時期に入園できるように認可保育所等の定員拡充及び更なる制度改善を求める。
-------------------------------------------

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami
PR

2/5(火)保活当事者アンケート2019を締め切ります

保活当事者アンケート2019の締切は2/5(火)を予定しております。
まだの方は、ぜひご回答をお願いいたします。
https://t.co/WpLVnJhuoz

杉並の保活事情はこの数年で目まぐるしく変化しています。
https://dot.asahi.com/aera/2018102500046.html
こちらの記事にもありますが、杉並区は以前と比べると入所決定率が大きく改善してきています。事務局メンバーも大変喜ばしく感じています。
一方で、今年も約800人が一次落選という結果になっています。

また、内定できた方の中にも、その裏では苦しい葛藤と決断をした人も多いのではないでしょうか。

0歳で申込するのか、来年に見送るのか?
方針に共感する園と、入園できる可能性が高そうな園、どちらに第一希望を託すのか?
内定通知が来るまで見通しが立たない不安、職場への事情説明や調整…

産前産後には身体を休めて子どもと向き合ったり、自分自身や家族らの次のステップをじっくり考えたいものです。限られた大切な時期に保活で消耗しなくてはならないのはおかしな事です。
今回無事に内定できた方も、ぜひこれまでの気持ちをアンケートに書き出してみてください。

保護者ひとりひとりの力は小さいですが、保育園ふやし隊は発足当時から、先を案じた保護者がまとまって意思表示をすることで、保育行政に働きかけてきました。
保育園の質と量に関する関心の高さを示し、これからも保育園の問題に尽力してほしいという声を一緒に届けましょう。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

2/10お茶会を開催します

今月25日に、31年4月入所の1次結果が発送され、2月1日(金)午後5時には2次募集が締め切られる予定です。希望通りの園に内定して入園準備を始めた方、少し遠かったり兄弟別園に内定して不安になっている方、残念ながら1次は不承諾で2次の申込みをされる方、認可外の結果を待っている方・・・様々な立場で思いも人それぞれだと思います。

状況は様々ですが、みんな入園を目指して保活をして来て、苦労もして、指数変更にも振り回され・・・同じ経験をした仲間です!
そんな当事者同士や先輩ママと、お菓子とお茶をいただきながら、フリートークで気持ちの発散&情報交換をしませんか?
もちろんお子さん連れOKです。最近はご夫婦そろって参加していただける方も増えています!

なお、お茶会の後半には、保活当事者アンケート2019年の結果も共有します。
来年保活をする方や、妊娠中の方、ふやし隊の活動に興味はあるけれど、どんな人たちが集まっているんだろう?と思っている方も、ぜひ覗きに来てください!

以下、お茶会の詳細です。

■日時:2019年2月10日(日)13:30〜15:00

■場所:セシオン杉並第4、5和室(丸ノ内線「東高円寺駅」から徒歩5分)
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006947.html

■参加費:300円

■持ち物:お子様連れの方はおむつ等のおでかけセット

■申込フォーム: https://goo.gl/forms/8ArmpEBXqTMcAwI32
(または、hoikuenfuyashitai@gmail.comまでご連絡ください。)

 ※準備の関係で事前にご連絡いただけると助かりますが、ドタキャン・ドタ参や途中入退場もOKです!

 ※小さなお子様連れですので、体調等の都合により急に参加できなくなる場合があることも十分承知しております。当日キャンセルされる場合には、遠慮なくご連絡ください。

 ※たまにご質問いただくのですが、保育園ふやし隊@杉並は、特定の思想・宗教・政治団体との関わりはありません。杉並区の保育園待機児童の保護者やこの問題を何とかしたいと考える人の集まりですので、ふやし隊主催のお茶会などイベントに、それらに関するもののお持ち込みはご遠慮ください。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

保活アンケート2019ご協力お願いします

今年も、認可保育所入園に関する第一次結果が届いたようです。
みなさまそれぞれ、色んな思いをお持ちなのではないでしょうか。

先日このブログでお知らせしました通り、ふやし隊ではみなさまの「生の声」を自治体へ伝えるため、今年もアンケートを実施します。

ふやし隊では7年前から、一人一人の思いを区に届けてきました。
今年も調整指数が変更となっており、これが当事者の目にどのように映ったのか、
そしてどのような変化を及ぼしたのか、区に伝えていければと思っております。

今年度、杉並区は待機児童ゼロを発表しました。
しかし、例えばきょうだいと同園を希望したけれど入れなかった方など、
待機児童としてカウントされない「隠れ待機児童」は少なからずいます。
また、入園が決まっても不安な気持ちを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

待機児童はゼロになっても、全員が安心して保育サービスを受けられる状況になったとは言えないと思います。

簡単には解決できない問題だけに、当事者が現在の状況に対する率直な思いを直接自治体に届けることで、
少しでも世間の関心を引き寄せ、更なる保育施策につながることを願っております。

身の周りに当事者(アンケート対象者)がいる方にも是非アンケートの事を知らせて頂けたら幸いです。
(母数が増える事で、区に伝えられる事も増えていきます。)
また、申込を検討したけれどしなかった、翌年に見送ったという方にも是非アンケートに回答してほしいと思っております。

数では目に見えないですが、待機児童以上に多くいらっしゃる保護者の方の貴重なご意見を、たくさんお待ちしております。

※アンケート結果は集計して杉並区の区長、議員、保育課各位に送付予定です。
※去年度は下記の集計結果を会派まわりで区議さんに手渡し&お会いできなかった方には杉並区議会事務局等を通じてお渡しました。

どうぞ、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

アンケートは下記リンクからご回答いただけます。
https://goo.gl/forms/PCNo4R5ye4PyjHWY2
もしうまく送信できない場合には、事務局メールアドレス宛に同内容を送付いただけると助かります。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

1月25日から保活当事者アンケート2019を実施します

年が明けて、いっそう寒さが増してきましたね。

こちらをご覧いただいている方には、来年度に向けてすでに入所申し込みをされた方、
以前申し込みをしたけれど今の状況が気になる方、そして将来申し込みをするかも、という方など、
いろんな方がいらっしゃると思います。

ふやし隊では、毎年「保活」をされた方の声を集め、自治体に届ける活動をしております。
今年も実施に向けて、準備をしている最中です。
※アンケートフォームは1月25日に公開予定です。※
公開時にこのブログでURLをご案内します。

1/25アンケート開始しました。
以下のリンクからご回答ください。
https://goo.gl/forms/PCNo4R5ye4PyjHWY2

貴重な声を集めて自治体へ届けることは、行政の方に意見を伝えられるだけでなく、
保育行政に関心のある一般の方にも伝えることができます。

認可保育所が増えているだけでなく、ここのところ調整指数の変更が続いていることもあり、
「今杉並区はどんな取り組みをしていて、利用者はどんなことを感じているのか」といった情報は、
「今杉並区はどんな状況なのか?」と関心をもたれている方々にきっと役立つと信じております。

ママ友・パパ友など、周りに保活アンケートに興味・関心のありそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひお話しして下さると嬉しいです。

どうぞ、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

※アンケート結果は集計して杉並区の区長、議員、保育課各位に送付予定です。
※去年度は下記の集計結果を会派まわりで区議さんに手渡し&お会いできなかった方には杉並区議会事務局等を通じてお渡しました。
http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/02_survey/20180307_toujisya

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami