忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

保活当事者の声アンケートを実施します

杉並区より認可保育所の入園に関する第一次結果が届き始めています。
みなさん、結果はいかがでしたか?

春からの新生活に期待を膨らませている方もいれば、残念な結果に途方に暮れている方、心穏やかでない方もいらっしゃると思います。
今年度は区の保育緊急事態宣言で認可園がたくさん新設されましたが、申し込み数も増え、1400人以上の方が認可園に入れないという厳しい見通しが続いています。

区のHPでは二次(利用調整)の申し込みについて案内が出ています。
http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2901/1030774.html

申し込み締め切りは2月3日午後5時、結果は2月27日発送予定だそうです。
週明けからは、認可外保育園からも入園確認の連絡が始まるはずです。
あきらめず認可外に問い合わせたり、区の保育課に相談してみましょう。

さて、本題です。

保育園ふやし隊@杉並は、当事者を中心に活動計画を策定しています。13年以降は毎年この時期、区役所前でのアクションや異議申し立てを通して「わが子を安心して預けられる認可保育所をふやして欲しい」と訴え続けてきました。

結果的に、今年度は区から保育緊急事態宣言が出され、今後3年間は毎年10園ほどの認可増設が予定されるなど、区も本格的に取り組み始めたと理解しています。これを持ち、ふやし隊としては、区役所前での抗議活動や異議申し立ては一定の役割を終えたのではないかと考えています。今のところ、今春は抗議活動や異議申し立てを行う予定はありません。

ただ、まだ保育需要に整備が追いついていないのが現状です。
今年も認可に入れなかった方は大勢いると予想されますし、希望通りの保育園に決まらず、春からの生活に不安を抱えている方も少なくないはずです。

つきましては、ふやし隊は本日から保活当事者の生の声をお聞きするアンケートを行います。より多くの方の声を拾い集め、区に届けていく予定です。
当事者が集団で区に声を届ける唯一の手段になりますので、当落に関係なく、認可申し込み自体を断念した方など幅広い保活当事者の方にご協力いただければ幸いです。メーリングリストやSNSでもURLをご案内しますので、拡散にもぜひご協力ください。

アンケートは下記リンクからご回答いただけます。
https://goo.gl/forms/3k67xG90wNHabDbO2
もしうまく送信できない場合には、事務局メールアドレス宛に同内容を送付いただけると助かります。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami
PR