忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

保活当事者の声アンケート2018を実施します

今年も認可保育所入園に関する第一次結果が届く季節になりました。

ふやし隊では皆さまが思った事を率直に自治体へ伝えるため、今年もアンケートを行います。
この寒い時期により寒くなる通知を手にして(事務的なのは仕方ないにしろ自治体からの書面ってシンプルを超えて寒々しいですよね)ポストの前で「なんでだよ!」となるのは本当にしんどいものです。
私もその気持ちをふやし隊のアンケートにぶつけ、区に届けてもらった一人です。

ふやし隊では6年前からこういった一人一人の率直な気持ちを区に届けてきました。
全国的な保育所増設の流れもあってこの数年で飛躍的に新設保育施設も増えました。
箱の増加という第一ステップが着々と進んでいることもあり、昨年よりふやし隊の活動も縮小しています。
それでも現状、希望者が全員入れるわけではありません。

今後は選考指数も大きく変わります。
これが当事者の目にどのように映ったのか、そしてどのような変化を及ぼしたのか、
区に伝えていければと思っています。

また、今回良い結果を得られた方にとってはこれで保活は終了となるわけですが、保育所入所を希望する保護者は毎年変わっていきます。
保育所に入所できた時点でその人の保活は終了しますが、全体として保育所が不足している問題は解決しておらず、次の当事者に問題が移っただけというのが実情です。
このことが長年待機児童問題が見過ごされてきた原因にもつながっていると思っています。
簡単には解決できない問題だけに、当事者が現在の状況に対する率直な思いを直接お伝えすることで少しでも世間の関心を保ち、更なる保育施策につながることを願います。

身の周りに当事者(アンケート対象者)がいる方にも是非アンケートの事を知らせて頂けたら幸いです。母数が増える事で、区に伝えられる事も増えていきます。
また、今回は大きな指数変更があるため、申込を検討したけれどしなかった、翌年に見送ったという方にも是非アンケートに回答してほしいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

アンケートは下記リンクからご回答いただけます。
https://goo.gl/forms/3pdqkRNeU19H5Zuw2
もしうまく送信できない場合には、事務局メールアドレス宛に同内容を送付いただけると助かります。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami
PR