忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

待機児童解消緊急対策 第二弾 が発表されました

5月13日の区長記者会見で、田中区長から「待機児童解消緊急対策第二弾」が発表されました。3月1日の第一弾の発表分(3月2日付ブログ)に加えて、新たに16施設(認可9、小規模7)を増設し、定員1141人増の大規模な追加整備になる予定です。

主な認可保育所の追加整備予定は以下の通りです。

1) 久我山東原公園の一部(久我山5丁目)80名
2) 向井公園(下井草3丁目)120名
3) 高井戸みどり公園の一部(高井戸西1丁目)120名
4) 井草地域区民センター中庭(下井草5丁目)120名
5) 天沼中学校隣接用地(本天沼3丁目)100名
6) 旧杉並中継所管理棟駐車場(井草4丁目)80名
7) 土木材料置場(成田西3丁目)100名

詳しくはこちら(区のHP)をご覧ください。
区長記者会見(5月13日)

ふやし隊は今年、例年の異議申し立てや要望書の提出以外に、区長懇談や保育課懇談を通じて区に保活当事者の切実な声を伝え、安心して我が子を預けられる保育園整備を訴えてきました。今回、区が私たちの声にこのようなかたちで応えてくれたことは、嬉しく受け止めています。

一方で、区の大きな動きの受け、ふやし隊にもさまざまな反応が寄せられるようになりました。保育所の候補地の提案のほか、「本当に保育所を作る必要があるのか」「公園や広場を保育所にするのはやめてほしい」という意見も届いています。いただいたご意見は、内容に応じて区の担当部署に伝えています。
ただ、ふやし隊として個別の施設を保育所に転用するよう要望することは一切しておりません。今回整備予定に挙がっている公園などについては、ふやし隊の中でも様々な意見が出ています。ご意見はありがたく拝受致しますが、この点はどうぞご理解ください。

ふやし隊が区に要望しているのは、保育所整備における地域格差や3歳の壁の解消、保育需要の把握についです。先日区長に提出した要望書には、ゆりかご事業や母子手帳配布などを利用して地域別の見込み量を把握したり、学区制などの導入で地域格差を解消するよう、具体案を盛り込みました。

区への要望書 保育課懇談の際の質問書は下記のとおりです。
区長に提出した要望書
保育課への質問書

今後も当事者として区に協力すべき点は協力し、意見すべき点は意見するとともに、杉並区で安心して子どもを産み育てられるよう、より良い保育環境整備に向けて取り組んでまいります。


【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

PR