忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

4/25(土)お茶会を開催しました

保育園のこと、育児のことなど、悩みを持つお父さんお母さんは、たくさんいるはず。
保育園をとりまく様々なことについて、集まって話し合える場を作ってはどうだろうか。

そんな思いで、保育園ふやし隊@杉並は4/25(土)にお茶会を開催しました。
会場となった阿佐ヶ谷保育園 育児支援室「ひろば いちょうの木」には、20組以上の親子連れが集まりました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

当日は、自己紹介後に似たような悩みを持つ人達でグループになり、皆さんそれぞれ話をしていました。

「認証保育所に入所したんだけど、これからどうしていいやら……」
「杉並区に転入する予定なんだけど、保育園に入れるんだろうか……」
「3歳と0歳の子を保育園に入園させたいんだけど、他の人はどうしている?」
「いっそのこと保育園を作ろうと思ったんだけど、役所と制度のハードルが高い!」
「3歳の壁にぶち当たる。来年以降の保活、どうしようかなぁ」

皆さんそれぞれ立場は違えど、「杉並区で、安心安全な場所に子供を預けて働きたい」という思いは同じです。
話は尽きず、予定終了時刻を超えるという大盛況ぶりでした。
また、「ひろば いちょうの木」はおもちゃや絵本が揃い、寝転がれる畳のスペースもあったので、お子さん達も楽しい時間を過ごしていました。

想像以上の反響があったため、事務局ではまた夏頃にお茶会を開催する予定を立てております。
今回参加できなかった方も、ぜひ、次回のお茶会にご参加ください!

【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami
PR