忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

【保育園ふやしてアクション2014】実施しました!

本日2014年2月17日正午から、杉並区役所前で認可保育園の増設を求めて
みんなで集まって声を上げてきました。

事前からのチラシ配布やML、そしてこのブログ等での周知の結果か、
多くのお母さん、そしてお父さんも集まってくださいました。
お昼休みの時間ということもあり、区議の方々や区役所職員の方、
また現地を通行される方々も足を止めて聞いてくださっていました。
たくさんのマスコミも取材に足を運んでくれました。

マイクを持って、現在までの保活の状況や、どこの認可園にも決まらなかったこと、
この先どうしたらいいのかわからないといった辛い気持ちを話されるお母さんたち。
本日の黒?一点として登場してくださったお父さんも、
ご夫婦で大変な思いをして保活をされたことをお話しされました。
その他にも多くの方が切実な思いを伝えるべくマイクを握りました。
ひとりひとりの肉声が、区長をはじめとする区政を動かす方々に届くことを願っています。

私たちは、昨年度の杉並区の緊急対策プランによる定員の増加に対して、
心から感謝の気持ちを持っています。本当にありがとうございました。
しかしながら、今年も4月入園の段階で約1,500人(本日の区議会で数字が出ました)の子どもが
入りたいのに入れない、という状況は続いています。

「ありがとう!でもまだ入れない!」

杉並区の子どもが、入りたい人はみんなが認可保育園に入れるように、
今後も保育園ふやし隊では活動を続けて行きます。

まずは、2月21日(金)に異議申し立てを行います。
残念ながら入園不承諾通知を受け取ることになった保護者の皆さん、是非ご参加ください。
1人1人の声は小さくても、まとまって声を上げれば大きな力になります。

どうぞ「見ているだけ、待っているだけ」ではなく、一緒にアクションを起こしていきましょう!

異議申し立ての詳細については下記リンクをご覧ください。

【杉並区への異議申し立て(2014年度版)】
杉並区への異議申し立ての意義などについての記事はこちら


【2014/2/21(金) 杉並区への異議申し立てを行います】
2/21(金)の異議申し立てについて詳細はこちら



【お問い合わせ】
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
(ツイッター等での返信はいたしておりません)
hoikuenfuyashitai@gmail.com
PR