忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

2018杉並区長選・区議補選 公開アンケート

保育園ふやし隊@杉並では、6/24(日)に行われる杉並区長選挙・区議会議員補欠選挙の候補の方々に、待機児童対策と子育て支援についての公開アンケートを実施しています。

各候補者のアンケート回答は、下記をクリックしてご覧ください。
※届け出順
※未回答の方は、回答が届き次第公開いたします。

■回答全文
杉並区長選挙
・みなみ俊輔さん(未回答)
田中良さんの回答
三浦ゆうやさんの回答
・木梨もりよしさん(未回答)

杉並区議補欠選挙
野垣あきこさんの回答 ※6/21追加
生田なおふみさんの回答
関口健太郎さんの回答
・小川宗次郎さん(未回答)
・奥山たえこさん(未回答)
佐々木ちなつさんの回答

■回答比較表
杉並区長選挙の比較表
杉並区議補欠選挙の比較表
 ※6/21野垣あきこ候補の回答を追加しました。

この数年で杉並区の認可保育園は増えましたが、まだ入れずに困っている方も多くいます。保育の質や保育士不足など、課題も残っています。
保育所の設置主体は自治体であり、首長次第で保育政策も大きく変わる可能性があります。
ぜひ子育て世帯の多くの人に選挙に関心を持っていただき、投票に足を運んでいただければと思います。
候補者の回答を投票の参考にしていただければ幸いです。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami
PR

2018杉並区長選・区議補選の候補者にアンケートを送付しました

保育園ふやし隊@杉並では、6/24(日)に行われる杉並区長選挙・区議会議員補欠選挙の候補の方々に、待機児童対策と子育て支援についての公開アンケートを実施します。

6/10に、以下の候補者へアンケートを送付しました。
(※6/8時点で事前審査が終了している方々、および出馬表明の記者会見をされている方々です。追加された場合は順次送付します。)

区長選
・三浦ゆうやさん
・田中良さん
・南俊輔さん
・木梨盛祥さん

区議補選
・関口健太郎さん
・生田なおふみ
・佐々木ちなつさん
・奥山たえこさん
・小川宗次郎さん
・野垣あきこさん

候補者アンケートの回答は、6/17(日)に一斉公開予定です(未回答分は順次追加)。

公開アンケートの内容は、以下のリンクを参照してください。
・区長選の質問票:  http://file.fuyashitai.blog.shinobi.jp/d7293886.pdf
・区議補選の質問票: http://file.fuyashitai.blog.shinobi.jp/79954d5f.pdf

なお、この質問票を作成するにあたり、メーリングリストやSNSを通じて子育て世帯にアンケートを実施しました。
(アンケートへの回答や情報拡散にご協力いただいた方、誠にありがとうございました。)
子育て世帯みんなにとって候補者の考えを知りたいテーマや質問の集約となるように、頂いたご意見を踏まえて、質問の追加や修正を行っております。
ぜひ投票の参考にしていただければ幸いです。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

会派まわりの活動報告

3/7(水)杉並区議会の昼休みに、会派まわりを行いました。
会派まわりでは、各会派の議員を訪ね、ふやし隊からは保活当事者アンケート2018の結果(※)を報告し、参加していただいた当事者からはご経験や思いをお伝えしました。

・育休が取れずすぐ働かなくてはいけないのに、突然指数が変更されてとても困った。
・フルタイム以外だと認可に入れず認可外を探さざるを得ないが区役所では情報が得られない、そういった世帯向けの保活手引きを作ったので保育課に置いて欲しい。
・自分は時間も体力もありすんなり保活終わったけれど、そうでなくても入れるようにしてほしい。働いて税金を納めれば区にもメリットあるので頑張って保育園を増やしてほしい。

など。

この数年で待機児童問題がメディアに取り上げられる機会が増えて、社会全体の問題だという認識が広まるとともに、真剣に耳を傾けて聞いてくださる区議さんも増えてきたと実感します。
大変にありがたく思います。
今後も、様々な立場の人の声を取り入れ、より当事者に寄り添った区政運営を期待したいと思います。

※保活当事者アンケート2018の結果は、以下のブログ記事で公開しております。
http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/02_survey/20180307_toujisya

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami

保活当事者アンケート2018の結果をお知らせします

大変お待たせしました。
2018年4月入所1次結果発表後に実施した『保活当事者アンケート2018』の結果がまとまりましたので、公開いたします。
今年は112名もの当事者から回答をいただきました。
ご回答いただいたみなさま、情報拡散にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

全員が希望する人が希望する時期に、安心して保育園に預けられることが当たり前となるように、私たちは今後も当事者の声を区へ届ける活動を続けて参ります。

全アンケート結果は以下からご確認ください。
http://file.fuyashitai.blog.shinobi.jp/cabb1cbf.pdf

-------------------------------------------
【アンケート概要】
・実施期間:2018/1/27~2018/2/10
・対象  :2018年4月認可申込を検討した方、申込みした方、途中で辞退した方
・回答数 :112件
・方法  :webアンケート

【結果概要】
・量的改善、地域格差の改善について:地域格差の改善の要望は減少傾向。ただし当事者の保育園不足感はまだ強い。
・3歳の壁について:3歳以降の預け先への懸念は以前として強い。地域需要に沿った整備に期待したい。
・指数変更について:戸惑いの声が多かった。早急なルール変更で区への批判も寄せられた。

【総括】
保育緊急事態宣言が解除され、2016年度と比べて認可保育所等の増設ペースは落ちたものの2017年度も受入定員 が1,671人増え、2018年4月入所の一次選考で内定した割合はさらに上がった。量的な改善や地域格差の改善はま た一段階進んだと言える。 今後は、3歳以降の預け先の拡充及び保護者がそれぞれ希望するタイミングで保育所等に入園できるようにする ことをこれまで以上に意識した計画的な整備を区に期待する。
また、指数変更の発表から実施の適切なタイミングに関しては、保活当事者と区との間でかなりの温度差があったことを区には重く受け止めていただきたい。
-------------------------------------------

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami


3/7(水)会派まわりを行います

3/7(水)杉並区議会のお昼休みに、「会派まわり」を行います。
まだまだ保育園足りない!保育園ふやして!という声を、一緒に届けに行きませんか?

会派まわりでは、区役所の各会派(自民党、公明党、区民フォーラムみらい、他)の部屋を順番に訪問し、区議会議員の方々に、厳しい保活の現状を当事者から直接お伝えします。
※私たちふやし隊は、特定の政治団体や思想・宗教との結びつきは一切ありません。

「区議会議員ってどんな人たち?」という気軽な気持ちでも、「どうしてもこれだけは直接言いたい!」という熱い気持ちでも構いません。
また、区議に伝えるのは、具体的な要望でなくても構いません。
保活当事者はどのようなことに悩み、困っているのか?当事者でないとなかなか知られていないものです。
園は決まったけれど今後への不安や、毎年こんな保活が繰り返されていて良いのかとモヤモヤする気持ちなど、当事者から直接伝えることに意味があります。
ぜひ、当事者として率直な気持ちを話してみましょう。

なお、先日実施した「保活当事者の声アンケート(2018)」のアンケート結果も手渡しする予定です。(ご回答いただいた皆様、ありがとうございました!)

【スケジュール】
 3月7日(水) 12~13時ごろ(11時45分集合@杉並区役所1Fロビー)
 ※途中参加の場合は、直接区役所中棟3Fの区議会事務局までお越しください。

【会派まわり】
 区役所3Fのの区議会会派ごとの議員の部屋をたずね、当事者アンケートの資料を届けるとともに、厳しい保活の現状を区議会議員の方々に直接お伝えします。
 会派別議員一覧→http://www.city.suginami.tokyo.jp/kugikai/giin/1000235.html

【申込方法】
大まかな参加人数把握のため、下記メールアドレス宛に会派まわり参加希望と明記の上ご連絡ください。
※ドタキャンもドタ参もOKですが、直前であってもご一報いただけると嬉しいです。
宛先:hoikuenfuyashitai@gmail.com

【当日の連絡先】
お申込みいただいた方にご連絡します。

ご質問がありましたら上記ふやし隊メールアドレスまでご連絡ください。
それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

【お問い合わせ・ご意見などは下記へどうぞ】
保育園ふやし隊@杉並 メール  hoikuenfuyashitai@gmail.com
【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Facebook https://www.facebook.com/fuyashitai.suginami