忍者ブログ

保育園ふやし隊@杉並 公式ブログ

私たちは、杉並区の保育園待機児童の保護者の集まりです。安心して子どもを預けることのできる保育園を増やしてほしい…つらい「保活」を放置してほしくない、との思いからこの活動を始めました。特定の政党や団体・思想とは一切関係のない、純粋な保護者の集まりです。

5/12(月) 「子ども・子育て支援新制度」に関する要望書を提出しました

保育園ふやし隊@杉並では、来年度から施行される子ども・子育て支援新制度に関して、ふやし隊のメンバーより意見を募っておりました。その内容を取りまとめ、5月12日(月)に、子ども・子育て支援新制度に関する要望書として、子ども・子育て会議の事務局である子育て支援課に提出しました。また、田中区長および子ども・子育て会議の委員の方々宛てにも同様の要望書を提出致しました。

要望書では、1 保育の確保、2 保育の質の維持向上、3 認定に際しての保育を受ける権利の確保、4 移行期間への配慮、5 保護者の負担の軽減または維持 を訴えました。上記で取り上げることのできなかった事項に関しては、ヒヤリング内容として、メンバーからの意見を載せています。


まだ国がすべてを示していない現状ではありますが、9月の議会での条例決定までに、あまり時間はなく、今後、子ども・子育て会議や議会にて案が出てくるかと思います。ふやし隊では、制度策定の状況を見ながら、引き続き、杉並区が認可保育園をふやすという方向で新制度制定を進めてくれるよう、要望を伝えていければと思います。


最後に、ふやし隊の活動にご興味を持たれた方は、是非メーリングリストにご参加ください。参加方法と活動内容は、下記のページをご覧ください。
 ふやし隊の概要と参加方法はこちら


【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/
PR

5/8(木) 杉並区へ異議申立書を提出しました

保育園ふやし隊@杉並では、5月8日(木)に二回目の異議申し立てを行いました。今回は二次選考終了後、正式な不承諾通知を受けての異議申し立てでした。総数33通を保育課に提出しました。

昨年を例に今後の流れを記載しますと、口頭での意見陳述を希望されていない方は、1~2ヶ月後に区からの決定書が届きます。口頭での意見陳述を希望されている方は、意見陳述の場を1~2ヶ月後にセットされて、意見陳述後に決定書が届きます。(意見陳述は平日の夜を希望することも可能です。)

今年度の集団での異議申立ては、これで終わりとなりますが、個人での提出も可能ですので、提出されたい方はこちらのページをご覧ください。
異議申し立ての説明(2014年度)

ふやし隊の活動にご興味を持たれた方は、是非メーリングリストにご参加ください。参加方法と活動内容は、下記のページをご覧ください。
 ふやし隊の概要と参加方法はこちら


【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/

3/22(土) 「子ども・子育て新制度の学習会」を開催しました

3/22(土)荻窪地域区民センターにて子ども・子育て新制度の学習会を行いました。(報告が遅くなってしまいました...すみません)

子ども・子育て新制度は来年の4月から施行が決まっていますが、いったい何がどう変わるの?スケジュールは?今までの申込み方法と違うの?等々、保護者としては「心配なんだけど、良く分からない・・・」という状況でしたので、勉強会を行うことに致しました。当日の講師は、杉並区議の今井ひろしさんに行って頂きました。

当日は40名を超える参加があり、この制度に関する関心の高さが伺えました。

■勉強会の内容
1)子ども子育て支援法が可決されるまでの流れや背景
2)法案のポイント
 ・保育の認定を受けることになる。「保育に欠ける」から「保育の必要性」へ
 ・保育認可制度の緩和
 ・国の給付対象になる施設について。施設型保育事業(幼稚園や認定こども園、認可保育所)と地域型保育事業(家庭的保育、小規模保育、事業内保育、居宅型保育)
 ・子ども子育て会議の設置
 ・基礎自治体へ実施主体の委譲
3)今後行われる手順(想定)
4)保育の必要性の認定について(想定)
5)杉並区の施設がどれに当てはまるのかの説明
6)質疑応答
 ※3)4)は国・自治体で未だ決定されてないため、想定としています。



話を聞き、選考基準が変更になることや保育士の数や面積等の認可条件に違いが出ること等、とても大きな変更がなされようとしているのだと分かりました。

国や各自治体で子ども・子育て会議も進行中で、決定されていない事も多いのですが、保育園の申込み資料発表となる秋には以下の基準となる条例が策定されるようです。
○地域型保育事業に関する認可基準
○保育施設等の運営に関する基準
○保育の必要性の認定等に関する基準
 杉並区の資料(子ども・子育て支援新制度の本格施行に向けた取組について)


この学習会を受け、保育園ふやし隊@杉並では、新制度移行に向けた区への要望書の提出を決めました。現在、メーリングリストのメンバーから募った意見をもとに、要望書を作成しております。要望書については、改めてブログにて報告をしたいと思います。


ふやし隊の活動にご興味を持たれた方は、是非メーリングリストにご参加ください。参加方法と活動内容は、下記のページをご覧ください。
 ふやし隊の概要と参加方法はこちら


【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/

4/12(土) 第4回「みんなの保活」を開催しました

4/12(土) 天沼会議室にて「みんなの保活」イベントを開催しました。
事務局を含め、総勢23名での顔合わせ会となりました。年度始めの忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

・4月の入園では、認可・認証など杉並区の保育施設では内定が出ず、三鷹の認可外施設に預ける予定の方
・保育室には入れているものの、3歳以降の預け先に不安を覚えている方
・自営業で点数が低く、保育施設に預けられなかった方
・認可保育園に入れていないので、2人目の出産を躊躇している方
などなど。

昨年度、杉並区では認可外も含め約1000人の保育定員の拡充を図ってくれましたが、H26年4月の認可保育園の入所不承諾数も1800人(1次選考時の状況)を超えており、依然厳しい保活が続いている状況です。

当日は、参加者全員の自己紹介から始まり、5月の異議申立ての説明や、3月に行った子ども・子育て新制度の学習会のフィードバック、新制度に対する要望のヒヤリングを行いました。

保育園ふやし隊@杉並では、新制度へ移行に向け、メーリングリストメンバーから募った意見をもとに、杉並区に要望書を提出する予定です。就学前まで子どもを安心して預けられる環境を作っていけるよう、当事者として声を上げていきたいと考えています。

今後も定期的に顔合わせ会など開催していきますので、是非またご参加ください。ともすればお互いにライバルになってしまう保活中の保護者同士が、気軽に情報交換・ストレス発散・親交を深める、そういった機会になっていれば幸いです。

最後に、ふやし隊の活動にご興味を持たれた方は、是非メーリングリストにご参加ください。参加方法と活動内容は、下記のページをご覧ください。
 ふやし隊の概要と参加方法はこちら


【企画・運営】
保育園ふやし隊@杉並
Twitter https://twitter.com/fuyashitai_sugi
Blog http://fuyashitai.blog.shinobi.jp/


第二回 集団異議申し立てのお知らせ

二次選考の結果が届く時期になりました。
大きな不安を抱えながら、最後の望みを託している方もたくさんおられることと思います。

そのような中でこうしたお知らせをするのは非常に心苦しい面もあるのですが、二次選考でも残念ながら認可保育所に入れなかったという皆さん、二回目の集団での異議申し立てに参加しませんか(保育室内定の方も提出できます)。


保育園ふやし隊@杉並では、二次選考結果をうけて、以下の日程で二回目の集団異議申し立てを行います。初回に続き、多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:平成26年5月8日(木)17:00
場所:杉並区役所 時間外通用口前に集合


※当日私たちと一緒に提出まで同行して下さる方は、保育園ふやし隊@杉並公式メールアドレス( hoikuenfuyashitai@gmail.com )までお知らせください。
区役所への時間外入館となるため、事前に通知した方しか入れません。書類持参のみであれば、事前通知は不要です。

 当日参加できなくても、異議申立書を提出できます。提出を希望される方は、保育園ふやし隊@杉並公式メールアドレス( hoikuenfuyashitai@gmail.com )にご連絡下さい。異議申立書の郵送先をご案内します。


 杉並区の場合、二回目の異議申し立てが重要になります。一回目とは異なり、区から正式な回答が届くためです。詳細はこちらをご参照下さい。


 憲法や児童福祉法で定められているとおり、区には保育の実施責任があります。こどもたちの健やかな成長を願って、安心安全な認可保育園を少しでも増やせるように一緒にがんばりましょう!


【お問い合わせ】
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
(ツイッター等での返信はいたしておりません)
hoikuenfuyashitai@gmail.com